FC2ブログ
薄桜鬼黎明録、土方&芹沢クリアしました!
感想は一応土方ルートのみですが、以下ネタバレなのでご注意を。


土方は、土方ルートというよりは山崎ルートでした。肝心の土方とは全然仲良くなれなかったです(笑)。
しかし、山崎が若いですね。
本編の時には頼りになる人だったけど、感情むき出しでまだまだ新米って感じで初々しかったです。
まさかあの山崎と殴り合いの喧嘩するなんてー!!
転んだとバレバレの言い訳しようとする山崎が素敵だ!

回想シーンのチビ沖田が憎らしすぎて可愛かった(笑)。
沖田ったら初対面から土方に対してこんな感じだったのか!
でもあの回想は山崎が土方から聞いたものであって、土方が龍之介に直接話してくれたわけじゃないんだよねえ。
入隊して間もない山崎の方が信頼されてたってことでちょっと悔しいけど、龍之介とは覚悟の重さが違うので仕方ないか。
土方にとっては龍之介は部外者だし、芹沢寄りに見えてたと思うし。

近藤に心底惚れ込んでいる土方に惚れこむ山崎。
もう本当、山崎ルートじゃないのか、これは!?(笑)

芹沢暗殺のシーンでは、山崎が龍之介を生かすために奔走してくれてたのには感動。
不穏な雰囲気を察知し、芹沢のところに駆けつける龍之介。
絶対死んだと思った!バッドEDだと思ったよ!!
一命は取り留めたけど、声を失って医療に携わるという予想もしなかった展開に。

そして戦いが激化し、新選組が窮地に。
山崎が最期に話したい相手として龍之介を選んでくれた…(涙)。
本当に、友達だと思ってくれてたんだなぁ。
新選組の行く末を見届けると約束する龍之介なのでした。

そして隊士として新選組に加わったものの、最後には龍之介を戦場から逃がしてくれた土方。
この時は龍之介は武士として死ぬ覚悟を決めてたのでちょっと辛かったなぁ。

ラスト、千鶴と一緒にひっそりと暮らしている土方の図。
「俺を心配してくれんなら、千鶴の身体で温めてくれ」
キャー!!!(*ノノ)
黎明録では萌えとか甘い展開は全くないので、突然のラブラブ(?)はちょっと嬉しかったです(笑)。
また本編やろうかなぁ。

全体的に、土方ルートというよりは山崎ルートだった気がします。
最初は険悪だったけど、拳で語り合ったり、共に監察方の仕事をこなしたり、
龍之介と死なせまいと必死になってくれたり、最期に会いたい人だと言われたり、
新選組の行く末を見届ける事を頼まれたり…。

芹沢の影響を受け新選組の鬼となることを誓う土方のお話といった印象を受けました。
始めは土方もまだ迷いもあり青臭かった感じもあったけど、芹沢の暗殺前後から迷いを捨てたという感じで。それもこれもすべては近藤のためだったんだなぁ。


土方をクリア後、芹沢鴨が気になって仕方なかったので芹沢ルートクリアしました。
彼が一体何を考えていたのか、どういうつもりで一連の行動に出たのか、最期に土方に言った言葉は何だったのか…。
全てが明らかになる芹沢ルートは、なんかもういろんな気持ちで胸がいっぱいになりました。
もう、まさか、あの人が…。
心が落ち着かないので感想はまた後日書きます。
薄桜鬼黎明録、沖田をクリアしました。
誰から攻略しようか迷って、とりあえずは物語を追うために土方からにしようと思ってたんだけど、沖田の姿を見た途端指が勝手に沖田寄りの選択肢を選んでしまったので…(笑)。
分かってた事だけど萌えとかはないので全然甘くないですね。
本当に新選組が出来るまでの物語といった感じで。

以下、ネタバレなのでご注意を。

それにしても龍之介弱いですね(笑)。周りが強すぎるのか?
見た目は強そうでかっこいいのに、実際はちょっと情けない感じが何とも良いです(笑)。
何だか普通の主人公って感じでちょっと安心感が。
「俺はいったいどうなるんだ?」と、いつも流されっぱなしだった気がします。
新選組の中にいるけれども部外者というスタンスは千鶴と一緒ですね。
でも龍之介の場合は逃げようと思ったらいつでも逃げられたんじゃないかなぁ。
ま、逃げちゃったらこのゲームは成立しないけれど。


龍之介に対する沖田の態度が容赦なさ過ぎて笑えました。
千鶴の時よりひどすぎる…(笑)。
本編でもそうだったけど、近藤さんの事好き過ぎ!!
近藤さんに対してだけはすごく素直で子供っぽい。怒られてしょんぼりする姿が可愛いv

「人を斬ることしかできない剣だけど――
それでも、今の新選組にはこの剣が必要なはずだから」
というわけで新選組の剣となる事を誓う沖田なのでした。
近藤さん好きなのに、それだからこそ騙し続けなくちゃいけないって辛いなぁ…。

最後は川に突き落とされちゃいました。落とされるの2回目だよ!
てっきり鴨暗殺の前に逃がしてくれるのかなーと思ってたのに。
一応あれも逃がしてくれたことになるのか??
でも溺れて死んじゃう可能性もなきにしもあらず…。酷いよ、沖田!!
まあ、でも、主人公の運の良さを信じてたと思うので助けてもらった事になるのかな。

ラストは千鶴と一緒に出てきた!薄桜鬼本編のED後のようです。
そこには「僕のお嫁さん。可愛いでしょ」と言う沖田の姿が。
すっかり丸くなってました(笑)。

沖田と龍之介は同じような境遇という事で通じるところもあったけれど、友情というのは違う気がする…。
そこまで仲良くなれなかったかなぁというのがざっとプレイした印象です。
最後に突き落とされたのを根に持ってます(笑)。
少しは気にかけてもらえたって感じかなぁ。
本当、近藤さん命の沖田でした。

芹沢鴨暗殺辺りが気になったんだけどその辺は描かれてなかったので残念。
土方ルートではあるのかなぁ。
次は物語を追ってみたいので土方でいってみようかと思います。
2011.07.28 黎明録!
山崎

薄桜鬼より山崎。
薄桜鬼黎明録、本日発売ですね!
発売日当日は無理かな~と思ってたけど無事届きました(*^^*)
早速プレイしたいところですが、ダブルスリョーマをクリアするまではお預けにします。
もうしばらくは掛かりそうです。
でも、我慢できなくなったら手を出しちゃうかもしれない…。
とりあえず誰から攻略するか考えておこう。

日記の拍手にコメントくださった方ありがとうございます!
日記のコメントは初めてなのでお返事をどこに書こうか迷ったのですが、こちらで書かせていただきますね。
お手数ですが続きを読むからお願いします。
... 続きを読む
2011.07.07 落書き斉藤
斉藤


薄桜鬼黎明録ポータブル、予約しました!
通常版でオリジナル特典はナシのところですが…。特典よりも値段を優先しちゃったよ!(> <)
予約特典のドラマCDはつくようなので楽しみ!
しかし発売日に届かないこともあるとかあまり良くない話をチラッと聞いたのでちょっと心配です…。
信じるんだ!!(> <)
ま、数日遅れるぐらいは問題ないけどね。
それまでにダブルスをもうちょっと進めておきたいです。

そういえば今日は七夕ですね。
ダブルスの王子様、ガールズではまさに今修羅場で、ボーイズでは七夕祭りを楽しんでいるところなのか。
今更ですが、ゲームの中と同じ時間を過ごしてるっていうのも何か嬉しいなぁ。
2011.06.27 落書き沖田
沖田

黎明録、まだ予約してない…。早くせねば。
薄桜鬼サイトもよく巡ってるんだけど、何故かブクマサイト様は最萌の沖田ではなく斉藤が多いです。
一番人気があるのは斉藤なのかな?
でもどのキャラも良いですねー。

7月後半~8月いっぱいは今よりも更新停滞すると思います。
子供の頃は夏休みは待ち遠しかったんだけどなぁ。
今のうちに頑張らなくちゃ。ダブルスコンプリートは厳しそうだなぁ。
2011.06.15 千鶴
千鶴

薄桜鬼より千鶴。
薄桜鬼キャラの中で一番描きやすかった…!
ED等での女の子に戻った(?)姿も可愛いけど、男装バージョンも可愛いと思います。
っていうか、どう見ても男の子には見えないよなぁ…。あれじゃ男装とは言えないよ。
せめて男装するならピンクの着物はやめようよ(> <)!

ぼちぼち黎明録を予約しようかと思うのですが、どこで予約しようか悩み中です。
値段を取るか、特典を取るか…。
特典ならメッセの図書カードが沖田なのでこれが欲しい!!
でも多分値段で決めるだろうなぁ…(^_^;)。
公式サイトのオープニングがカッコよかったです。
プロモーションムービーも見てたら芹沢鴨のセリフの辺りで中断されちゃいました。
何で!?不具合ですかー!?(> <)
風間&千鶴

拍手押してくださる方ありがとうございます!嬉しいです。ブログにもつけて良かった!(*^^*)
普段はあったりなかったりとまばらなのですが、何故か先日の風間の記事だけちょっと多めに頂けました。
薄桜鬼好きの方もいらっしゃるのかな?もしそうなら嬉しい!
イラストは何かセリフつけようと思ったけど忘れちゃいました。
相変わらず「我が妻~」とか言ってるんだと思いますが。
ゲームの中だから許されるけど現実にいたら変な人だよね。
これはちょっと前に描いたイラストで、まだ新しいパソコンでは描く余裕がありません(^_^;)。

さて、パソコンを買い替えてWindowsXPからWindows7になったのですが…。
ネットやメールの設定は何とかできたものの、いろいろ変わっててややこしいです。
ずっとXP使ってたので慣れなくて使いにくい…(;´д`)。
フォルダとかわかりにくいー!!
今まで使ってたソフトでも7に対応してないものもあるので何かと大変です。
バージョンアップしたら今までと使い勝手も違ってくるしー。
ああ、もう面倒~!時代についていけない!!(> <)
でもきちんと使いこなせたら何かと便利になりそうな気がするので頑張ります。