FC2ブログ
アラビアンズ・ロスト、魔法使いとご主人様とクリアした後、同じ大陸シリーズということでずっと前に購入していたクリムゾン・エンパイア(PSP版)始めました。
アラロスで攻略できなかったミハエル目当てです。カーティスも攻略対象ではないけど関わってくるし。
これって時間軸としてはアラロスより前の話なんですね。

でも、これ来月新装版出るんだよねー。まあ、私はVita持ってないのでいいんです…(涙)。
積んでるゲームが増えてきたのでぼちぼちと消化していこう。
それまであれやこれや気になる新作ゲームは保留です。時代に乗り遅れてマイペースで楽しみます。

というわけで話は戻りますが、「クリムゾン・エンパイア」オープニングちょこっとネタバレ感想です。


なんか、いきなりミハエルにキスされてびっくりした。主人公幼女だったのに…!
あのキスには何の意味が!?

そして会いたかったカーティスは酷かった(汗)。
本当、この主人公に対しては悪人です。怖い~。チェイカも出てきたけど、彼女がカーティス嫌ってた理由がよくわかりました。
アラロス主人公、王女でよかった……。

カーティスの下でしごかれた後、王族の護衛の仕事に回されることになった主人公。
そこで王子様エドワルドとの出会い。
「僕のことだけ考えて、僕のためにだけ働き、僕に尽くして死んでくれ」
何て傲慢!でもそういうのも嫌いじゃない!(≧∇≦)
「今でない、いつか……。僕のために死ねよ」
「君に選択権はない」
何この人!強引すぎる!!
「君は、僕の使用人。愛すべき、忠実な……手足になってくれ」
「僕は、君に決めた」
「はい、我が君」
なんかいい感じっぽい?主従だしなぁ。でも一筋縄ではいかなそうな感じなので油断できないかも?
とりあえず最初はエドワルド狙いでいってみます。

というわけでここからゲームスタートです。オープニングだけで1時間ちょっとかかった。
何というボリューム。まだまだこれからが本番なのだ!
そして攻略情報見たけど作業多くて気が遠くなりそうですねー。
私はこういうのは好きなのであまり苦にならないと思うけどどうなのかな。のんびり頑張ろう。
スポンサーサイト