FC2ブログ
三国恋戦記、玄徳・孟徳・仲謀をクリアしました!\(>▽<)/
いや、もう、気になり過ぎて一気にプレイしてしまった…。
おかげで寝不足ですが、幸せです。
プレイ前に一番気になってたのは孟徳で、私は大体いつも本命から攻略していくのですが、話の流れ的に王道っぽいのは玄徳かなと思ってまずは玄徳をクリア。
その後気になっていた孟徳に行き、お次は仲謀と、それぞれ君主から攻略していきました。
結果、やっぱり孟徳は良かった!でもどれも良かった!
特に仲謀!仲謀も気になってたんだよね。予想以上に萌えた!ああ、もう可愛すぎvv(≧∇≦)
次は子龍、公瑾も気になってるのでその辺から攻略していきたいと思います。
ラストは孔明の予定です。早くクリアしちゃいたいけど最後のお楽しみという事で。
個別の感想はまた後日…。
観月&巴

落書きビキニシリーズ観月&巴。
観月はお母さんポジションですね。お父さんではなく(笑)。

続き

しかしお母さんにはなりきれなかった…。お母さんなら動揺しちゃ駄目!
普段冷静な観月が巴の言動に振り回されてペースを乱されるというのが好きです。
これはどのキャラにも大抵共通しますが。
S&T2の必殺技イベントは本当良かったなぁ。

アラロスクリア後なので観月とカーティスが被ってしまう…!声が同じだし2人とも敬語キャラだし。

そうそう、三国恋戦記GETしました!(≧∇≦)
ぼちぼちと取り掛かります。誰から攻略しようかな~♪
同じゲームをプレイしている方が周りにいると何だか余計盛り上がりますね!
アラロスも自分のプレイを重ねて2倍楽しめた気がいます。
一緒に恋戦記も楽しみましょう!
2012.07.24 文字化け
本日拍手よりコメントくださった方、ありがとうございます!
しかし文字化けして読めませんでした(T△T)。
理由はよくわからないのですが、もしかして携帯から送ってくださったのかな…?
調べてみると携帯からの場合は文字化けすることがあるようなので…。
もしそうだったらもう一度パソコンの方から送っていただくか、この日記の拍手ボタンからコメントくださると幸いです。
本当にすみません(汗)!!
2012.07.23 ライル感想
ライルは最後に残しておいて良かったと思います。
一応婚約者候補ではないし、隠しキャラ的存在なのかな?(全然隠れてないけど)
他キャラ攻略中にライルとの仲をいろいろと噂されていたようなので、それを現実にしたらどうなるのかと思ったら…。
いろいろな秘密が明らかになりビックリしました。実は……だったなんて!!
そして年寄り扱いされてたけど実際は何歳なのだ!?

以下ネタバレなのでご注意を。


初対面にて。
子供の主人公に対して正直なライルがちょっと意外でした。
「……可愛いクソガキですね」
クソガキって…!!外面はいいんだろうなぁと思ってたのでビックリ!

昔はロベルトと賞金稼ぎをしていたらしい。
ロベルトルートでも見たけど、やっぱりロベルトがチンピラだった(笑)。

お祭りにて。
ライルは主人公が変な男に引っ掛かっていないか心配で追いかけてきたようです。
ライルを誘おうかと思っていたと言うと、誰かとの待ち合わせが上手くいかなかったのかと聞かれたので、
鍛錬場に誘いに行ったらいなかったのでライルを探していたのだと答えます。
「わっ、私だって、あなたを誘いに行ったんですよ!?そうしたら、案の定不在だから……」
何ですとー!?\(>▽<)/
どうやら行き違いになっていたようです。

ライルが前の彼との仲を邪魔した理由。
「あなたが、本気になった人と付き合っていないのが可哀想だったんです。……まだ、離れていかないと安心もしましたけど」
誰とどうなろうとライルから離れたりしないと言うと…。
「相手の男が引き離しますよ」
「私なら、そうします」
意外と嫉妬深いライル。
「ついでに、その男は事故かなにかを装って殺します」
ヒィィ!!(;´д`)
「……酷い上に、怖い」
だよね…。

祭り終了後。
同じ場所へ帰るとデートという気がしないと言うと、デートだったのかと驚くライル。
「若い男女がお祭りに行ったんだから、デートでしょう?」
「…………若ければ、そうかもしれませんね」
しかし、自分は若くないと言うライル。
「……若くない男の場合、デートの締めはどうなると思います?こんな夜までエスコートしておいて、無事に帰すとでも?」
「そんな子供染みたデートの幕引きで、大人が満足すると?」
雲行きが怪しくなってきたよ!
「子供みたいに、がっついた真似はしませんよ?でも……」
「……若いってところを見せてあげなくてはね」
何をする気!?\(>▽<)/

「……私が好き?」という主人公の問いに淡々と答えるライル。
「あなたのことが好きですよ」
「教師の分を越えるほど、好きです」
あっさり認めた!!これは意外!!
最初から嫌われているなら嫌われる心配もないので主人公の気持ちも考えずに自分のものにできるが、慕ってくれるのに傷つけるのは惜しいので手が出せないと言うライル。
「あなたが悪いんですよ、お嬢様。私を慕ったりするから……」
「あなたの幸せを考えなくてはならないなんて……、疲れます」
両想いのはずなのに何だか複雑です。

酒場にて
「あなたが生徒である限り、私はライル=スルーマンになれない」
「私は、ずっと教師ではいたくないのです。欲が出てきた」
「お嬢様……。あなたは、私にずっと教師でいてほしいですか……?」
いい雰囲気のところでロベルトがやって来た!(> <)
「酒飲みながら口説くとはベタだが、おまえがそういう手でくるってことは相当マジだとみた」
「酔った勢いで、何するつもりなんだよ。や~らしいな~……」
ロベルトを殺ろうとするライルを止める主人公。
「ロベルトを庇うんですか、お嬢様!?」
「庇うわよ!殺したら、ライルがお咎めを受けちゃう……!」
「お嬢様……」
何だこれ(笑)。
「……それって、俺じゃなくてライルを庇ってますよね?うっわ、なに、このバカップル師弟……」
そして独り身を寂しがるロベルトでした。哀れ…(;´д`)。
「あれは通りすがりの酔っ払いです。友達じゃありませんよ?」
そういうことにしておこう(笑)。

恋愛ED
自分の事が好きなら何もする必要がなかったのに、どうしてここまで頑張ったのかと不思議がるライル。
何の事かと思っていると…。
「あなたが取引に失敗して結婚しなくてはならない相手というのは、他でもありません。私だったんですよ」
何ですとー!?Σ( ̄ロ ̄lll)
王妃の選んだ相手がライルだったのだ!
「わたくしは、親友の息子と結婚してもらいたかったの。つまり、ライル=スルーマンと」
「よく考えてもみなさい、○○(主人公)。いくらなんでも年頃の一人娘をどこの誰ともしれない家庭教師と二人きりにさせておくわけがないでしょう」
「何かあっても困らないから、一緒にさせておいたのよ?」
王妃は何かあることを期待していたらしい(笑)。
ライルは、自分との結婚が嫌か、『普通』に対する憧れで主人公が頑張っていたと思っていたようです。
そして実はライルは大臣クラスの重臣だった!!
そういえばライルの年をまだ教えてもらってないので聞いてみると…。
「あなたと結婚することを犯罪といわれるような年齢です」
うまくはぐらかされてしまった!気になるぞ!!(> <)


駆け落ちED
駆け落ちするのかと思いきや、主人公がライルの部屋に行っちゃった(笑)!
ライルに別れを告げた後出て行くつもりのようです。
ライルを愛している、他の男と結婚させられるのが嫌だから出て行くのだと。
母が選んだ結婚相手なんてギルカタール1のろくでなしだと言う主人公(笑)。
「……ライルがいい。ライルと結婚したかった」
「私と逃げて」
「お願い。私を捨てないで」
「それを、あなたが言うんですか……」
自分と一緒に逃げ、一緒に身を滅ぼしてとお願いします。
「私なら……。……もう少し、うまくやれますよ」
自分に任せろと言うライル。
そしてライルの正体を知り、殴り倒したい気持ちになった主人公(笑)。
その後絆されたもののわだかまりがあり、意地を張って結婚はしていないようです。
でも気持ちは通じ合っているので時間の問題かな。


商人ED
主人公は取引に失敗したら誰と結婚させられることになったのかは知らないようです。
主人公が仕入れた珍しい指輪を自分が買うと言うライル。
この指輪が似合う女性に贈るらしい。
どんな人かと尋ねるとはぐらかされてしまいました。
意地悪!(> <)
「ただ、受け取ってもらえるかが心配ですね。……『普通』になりたいなんていうような女性なので」
「私は『普通』ではありませんから。これを受け取るようなら、その人は『普通』にはなれなくなってしまいます」
「私の求婚を受けるなら、『普通』になるのは諦めることです」
求婚!?何と、突然のプロポーズでした!!(≧∇≦)


冒険者ED
冒険者になったものの、ライルの事が忘れられず、ひと目でも会いたいと変装してこっそりギルカタールに戻ってきた主人公。
自棄酒して酔っぱらっているとライルに声を掛けられた!
なぜここにいるのかと聞かれたので、どうしてもライルの事が忘れられなかったのだと答えます。
「……私のことが、忘れられない?お嬢様は、私のことが嫌で、国から逃げだしたのではないのですか?」
何でそうなるのだ?Σ( ̄ロ ̄lll)
酔った勢いでライルに抱き着き告白します。驚くライル。
「私、先生のことが好きなの。他の人との結婚なんて考えられないから、国を出たのよ」
「お嬢様、あなたは……。……何も知らなかったのですね」
何だかよくわからないけどライルが怒ってます。
「それならそうと、国を出る前に一言、おっしゃってくださればいいものを。……本当に、無駄なことをしてくれましたね」
主人公が普通になるのが夢だと言うので諦めるつもりだったと言うライル。
一緒に国から出てくれと言うと、それは出来ないと言われちゃいました。
国を出る必要はない、王宮に帰ってくればいいと。
逃げ出したことは怒られるかもしれないが、王はとても心配している、そこまで酷いことにはならないだろうと。
「大丈夫です、私に任せてください。すべて……、うまく、いきますよ」
「……信じて、いいの?」
「ええ。あなたが、他の人から酷いめに遭わせられるようなことは、させませんよ」
「酷いめに遭わせるのは……、私です」
何っ!?Σ( ̄ロ ̄lll)
「後で、じっくり……おしおきして差し上げます。……あなたは、本当に無駄なことをしてくれまいたから」
怖いよ~!!(> <)
「これからは、もう二度と逃げだせないように……、縛りつけてあげますから」
まさかの監禁ED!?
2012.07.22 ぎゃー!
ちょっと私生活の方でバタバタしてたら一週間以上空いてしまいました(汗)。
拍手のお返事はもうちょっとお待ちください…すみませんm(_ _)m

アラロスコンプリートしました!(≧∇≦)
CGは100%になったんだけどライルの回想が2つ埋まらなくて最後の最後まで悩んだ…(;´д`)。
ネットで調べまくって何とか回収!カーティス絡みだなんてわかんないよ!!
感想はまた後日書きます。
ああ、三国恋戦記発売までにクリアできてよかった…!
アラロス、シャークをクリアしました!
シャークは婚約者候補の中で一番いい人だった気がします。
医者になった理由というのがまた…(涙)。
プレイ前はシャークの方が大人だと思いきや、主人公の方がリードしてました。
シャークは意外と初心で可愛いvvそして主人公が男前!\(>▽<)/
やはりメイズ関連のイベントが多かったですね。ああ、メイズも攻略してみたかった…!
駆け落ちEDの部屋での会話がドラマチックで盛り上がりました。
どのキャラも駆け落ちは好きなんだけど、シャークの場合はメイズを置いて逃げるというわけにもいかないので一体どうなるのかと…(; ;)。

以下シャークネタバレなのでご注意を。


メイズと初対面の時。
主人公がプリンセスだと知り驚くメイズ。
シャークが姫さんと呼んでいるから気付いているのかと思いきや…。
「恋人だから、甘えてそういうふうな呼び方をしているんだと思いました!兄にしてはおかしいと思いましたが、恋する人はおかしくなるものだと……」
何だそれは(笑)!

主人公がメイズと話していたところを見て不機嫌になるシャーク。
「…………。……あいつは、将来男前になる」
いきなり何だ!?兄馬鹿!?
「今は可愛いが……、いや、今だって結構な男前だろ?あいつ、病気さえ治して健康体になりゃ、相当な色男になるぜ?」
「元気で活動的ってタイプじゃねえが……、ちょっとくらい病弱なほうが陰も出来ていい」
陰って何だ(笑)!
「美形で、性格だっていい。弱いところもある。そういう男、女は放っておかないだろ」
確かに放っておけないよ!攻略したいよ!!
「……姫さんだって、くらっとくるだろ?」
つまりはヤキモチ!可愛いぞ!!(≧∇≦)

恋愛ED。
メイズの将来について議論する二人。
メイズの兄姉ではなく、お父さんお母さんになっちゃいました(笑)。
「僕、兄さんも姉さんもいなくなって一人っ子になっちゃったから、兄弟がほしいです」
メイズ~~~!\(>▽<)/
その後主人公にプロポーズするシャーク。
「……ごほん。……俺の家族になってくれ、プリンセス・○○(主人公)」
「え……。もちろん……」
プロポーズが通じてない(笑)!!
結婚なんて考えたことなかったと言われていじけるシャーク。
「俺はあんた一筋だってのに、つれねえよな~~~……。あんたに好かれなきゃ意味がねえっ」
子供みたいなシャークが可愛い…!!\(>▽<)/

駆け落ちED。
部屋に迎えに来てくれた時の会話が、もう…(涙)。
他キャラならともかく、シャークにはメイズがいるので駆け落ちは無理だろうと心配だったのです(; ;)。
「王や王妃の意志がなかったとしたら、誰と結婚したいんだ?言えよ」
言ってもどうにもならないと言う主人公ですが、シャークが聞きたいと言うので教えてあげます。
「私は、あんたが好きよ。他の誰とも結婚したくない」
主人公を攫ってくれると言うシャークですが、シャークには守るもの…メイズがいる。
彼よりも自分を優先するシャークなど見たくない。
本当は自分を優先してほしい、拒むのはメイズのためじゃなく、シャークを苦しませたくないから。
「今夜、ここに来てくれただけで……。……私は満足だわ」
主人公…(T△T)。
「私を選んだら、きっと後悔する」
「あんたを選ばなかったら、もっと後悔する」
メイズも主人公も、欲しいものは全部手に入れると言うシャーク。
「いいから、俺についてこいよ。あんたは姫さんなんだから、何も考えず大人しく攫われてろ」
その後の二人はというと…。
主人公は仮病を使ってシャークの病院に逃げ込んだのでした。
実はシャークは王室付きの医師だった!初耳だ!!
主人公を助けに行った時も主治医の立場を利用して入ったらしい。
「だが……、コネも金も力もなくても、なんとかしようとしたぜ?」
「昔みたいに無力でも、同じようにあんたを攫おうとした」
シャーク…(; ;)。
そしてシャークからのプロポーズ!
主人公の「普通の人と恋愛して普通の結婚をする」という夢はシャークが叶えてくれたのでした。

商人ED。
そういえばシャークも商人だった。
というわけで同業者になっちゃいました。先輩後輩の関係のようです。
シャークとの付き合いを絶てば普通になれるのかとつぶやくと、動揺するシャークが可愛いv
気になる人がいるのだと言う主人公。
シャークといると普通になれそうにない、普通じゃない恋人なら出来るかもしれないと。
「困っているの。普通じゃない人を、かっこいいと思っているのよ」
さすがにシャークも感づいたようです(笑)。
「……ねえ、先輩」
「……仕事の出来る人って」
「素敵よね」
動揺して3度も宝石を落とすシャークが可愛いvvv

冒険者ED。
冒険者として旅をしていた主人公の前にシャークが現れた!
「……あんたと離れている間、ずっと、あんたのことが気になっていた」
シャークがメイズを捨てるところなど見たくないと言う主人公。一緒にいたいと言っても困らせるだけだと。
主人公が何も言わずに出て行った理由を知り安心するシャーク。
路地裏に連れ込まれてキスされちゃいました!
会いたかったのはお互い様だったようです。
でもメイズもいるのにこれからどうするのかと思ってたら。
病気になって、帰国して、入院…というシナリオが出来ているようです(笑)。
「伝染病にしておけば、隔離も出来るしな……」
それに、取引前日ならともかく今なら怪しまれずに他所の国へ逃げることも出来ると言うシャーク。
主人公が国を出てから時間も経っているし、シャークとメイズが国を出ることになにの関係性もないということに出来ると。
そんなにうまくいくか心配する主人公ですが、シャークにならすべてを任せることが出来ると思うのでした。

助手ED。
主人公はシャークの仕事の手伝いをしているようです。
「先生」と呼ぶと、そう呼ばれるとムズムズするからやめてくれと言われました。
せめて2人きりの時は名前で呼んでくれと。
何やら口説き始めたので勤務中だと言うと、仕事が終わればいいのかと言われたよ(笑)。
患者や他の従業員が主人公に下心を持っているのではないかと心配しているようです。
「男としては、白衣の天使なんて、ぐっとくるものがあるからな。狙ってくる奴も多いだろ」
シャークとしては仕事着なので何も思わないらしい。が。
「あんたは、白衣じゃなくても……。何を着ていても、ぐっとくるぜ?」
「……白衣でも、な。どんな格好でも……」
「……まあ、何も着ていなくてもいいんだがな」
何を言い出すのだ!?\(>▽<)/
「……やっぱり、オヤジくさい!」
いい雰囲気だと思ったのに~!(> <)
主人公の「……この、エロ医者」に笑った。
これが一番シャークが積極的だったのでは(笑)。
忍足&巴

落書きビキニシリーズ忍足&巴。
忍足はちゃんと褒めてくれそうだけどちょっと危ない感じがします(笑)。
何か変態チックになってしまったけど足フェチは譲れない…!
関西弁があやしくてすみません…(;´д`)。
いろいろ言わせたい言葉はあるんだけど、関西弁がよくわからないので難しいです(> <)
こんな落書きでも楽しんでくださる方がいたのでネタが思い浮かんだらまた描いていこうと思います。
夏はまだまだこれからだ!

三国恋戦記PSP版を予約しました!今月末発売ですね。楽しみです(*^^*)
それまでにアラロスコンプリートしなくては!
とりあえずEDを見る事を目指してプレイしているので、見落としているイベントが結構あるみたいです。
CGもクリア済キャラでも埋まってないのがあるし…。
ぼちぼちと頑張ります。
アラロス、タイロンクリアしました!

タイロンは「柄が悪そう」って言ってるけど、PSP版ではそうは見えないですね。
むしろ好青年に見える(笑)。
無神経で単純でおバカで可愛いかったです!(←褒め言葉)
やはりスチュアート関連のお話が多かったですね。
スチュアートクリア後なので、なるほどと思えるところが多々ありました。
タイロンに対しては主人公も結構素直だった気がします。
普通に考えれば気さくで幼馴染で一番付き合いやすい人なのかもしれない。
しかし、主人公が今でもスチュアートの事を好きだと思って遠慮してるのがもどかしかったです(> <)
自分とは釣り合わないとか言ったり、何て煮え切らない男…!!
普段は無神経なくせに(笑)、大事なところでは気を回し過ぎて臆病になってしまうのでした。

以下ネタバレなのでご注意を。


子供の頃のタイロンとスチュアートのケンカ。内容は政治の事で高度でした。
しかしいつの間にか主人公の話に変わり…。
「お嬢は可愛い!おまえだって思ってんだろ!?可愛いって!」
「確かに○○(主人公)は可愛い!可愛いに決まってるだろう!だが、貴様に言われるとムカつく!」
「おまえは言うな!私が言うんだ!」
何の争いをしているのだ…(笑)。
しかし、スチュアートもこのころは素直…だったのかなぁ…。
『……なんなの、こいつら。』
2人の会話を聞いても照れもせず呆れる主人公が一番大人だ…(笑)。
「……可愛い私が止めているんだから、やめてよ」
この頃から主人公はツッコミ体質だったのか!
一緒に昼寝したと自慢するスチュアートが可愛いvv

「…………。そういえば、人づてに聞いたんだが……」
「……お嬢、前に、旅の男と付き合ってたんだって?」
何と、主人公の前の彼氏は旅人!?これは初耳!!
スチュアートがタイロンに教えに行ったらしい。何でわざわざタイロンのところへ…!?
自国のプリンセスを他国の得体の知らない男に渡す気かと怒られちゃったって。
「……他の男に持っていかれた挙句、気をまわした相手に怒鳴られてるんだ。世話はねえ」
スチュアートと共通の宝物を掻っ攫われたと言うタイロン。
ちなみにスチュアートは追っ手をかけてでも殺るつもりのようです(笑)。
その宝物が自分の事だとはわかっていない主人公、タイロンにも殺っちゃってもいいんじゃないかとけしかけます。
主人公が悲しむと思って思いとどまっていたタイロンですが、その言葉を聞いて殺る気になっちゃいました。
「さすがお嬢だ。そうだよなっ、別れた奴なんか、死んでも胸は痛まないよな」
ああ、元彼の運命やいかに…(;´д`)。

洞窟が苦手だと言うので、今度から洞窟に行く時だけ他の人に同行を頼もうかと言うと…。
「……そ、それだけはやめてくれ、頼むから!」
慌てて否定するタイロンが可愛いvv
無理に付き合わせるのが可哀想だからと言うと…。
「他の男を誘われて置いていかれるほうが可哀想だ!」
首がもげてもスピードアップするというタイロンに、ゆっくりでいいからと言う主人公。
「分かった!俺、お嬢が他の野郎になびいちまわないように頑張るぜ!急ぐ!」
「……聞けよ」
主人公のツッコミが(笑)!!

祭りにて。
タイロンが主人公から離れていた理由。
「そりゃ……、お嬢が好きなのはあいつなのに、俺だけが傍にいたら……。つけ込むみたいじゃねえか」
「……つけ込めばよかったじゃない」
つけ込んでも主人公が自分になびいたりしないと分かっていたと言うタイロン。
「…………。スチュアートが好きだったんだろ?」
「……昔の話よ」
「……どうかな」
スチュアートに遠慮したのもあるが、あの時つけこんでも無駄だということはわかっていた、駄目だしされたくなかった、諦めたくなかったのだと。


キスシーンにて。
「…………。……痛い」
「歯が当たったわよ……」
「……すまん。勢いつけすぎた」
「しかも、位置がちょっとずれていた……」
冷静に駄目出しする主人公が(笑)!!
平謝りするタイロンが可愛いvそしてやり直しを要求する主人公が素敵!


恋愛ED。
タイロンに慣れない愛の言葉を言わせる主人公(笑)。
それっぽい言葉をつらつら並べて棒読みするタイロンが…!
『……せめて、どれか一つにしぼれよ。』
主人公のツッコミが!!\(>▽<)/
「お嬢、あんたは俺の命だ。俺にとってのすべてで、太陽も夕日も月も星も花もあんただけの……じゃなかった、君だけのために存在する」
「君以上に大切なものは何もない。俺におりてきたエンジェルだ、君は!」
「君と出会えたことは人生ただ一度の奇跡……。愛してるぜ、俺の天使……スイートハニー!」
何だこれ!腹がよじれるー!!!(≧∇≦)
そしてこの現場を目撃してしまったアルメダ…。
「……殺りましょう、タイロン。私達の名誉のために」
「……ああ。埋めよう……」
アルメダ、逃げて~!!!(> <)
どうやら2人とも、2人きりになると甘えまくっちゃうキャラだったようです。
「結婚してくれないか、俺と」
プロポーズきた!!\(>▽<)/
「けじめをつけたいんだ。女王の愛人ってポジションはごめんだしな」
愛人って…それ、どこのカーティスですか…(笑)。

駆け落ちED。
「俺じゃ駄目なことは分かってる。お前が来てほしい相手は別の奴だってこともな」
この期に及んで何を言っているのだ…(;´д`)。
「落ち着いた後で、好きな奴に引き渡してやってもいい。今は、俺に助けさせてくれよ」
「…………。……別の人に引き渡すために逃がすの?」
主人公が自由になり、好きな男とくっつき、その後自分は捨てられてもそれでいいのだと。
自分が好かれているのだとは夢にも思っていないようです。
「私、タイロンが好きよ。助けてもらってから捨てたりなんかしないわ」
わかっているというタイロンですが、全然わかってない…。この鈍感!!(> <)
このまま押し問答してても仕方ないのでとりあえず逃げます。
その後の二人はというと…。
タイロンに懐く鳥を可愛いと言う主人公に、この鳥食べられるんだと言うタイロン。
相変わらず無神経で笑った(笑)。
2人で仲良く旅しているのはいいんだけど、タイロンはいつかは主人公が離れていくのだと思っているようです。結局最後の最後までタイロンへの愛を信じてもらえてないのが辛いよ…!!(> <)

商人ED。
タイロンは主人公の護衛になっているようです。
主人公を守るのは幼馴染だから…と、相変わらず煮え切らないタイロンなのでした。

冒険者ED。
「……本当は、あいつが動くのを待とうと思ってたのに。あの意気地なしが、いつまでも何もしねえから……!」
スチュアートが何もしないので、タイロンが追いかけて来たらしい。
「……なあ、お嬢。俺に、守らせてくれないか」
傍にいられるだけでいいのだと、国を捨てる覚悟もあるようです。
「国や家族が大切じゃないわけじゃねえ。だが、それ以上にお嬢が大事なんだ」
「お嬢のいないギルカタールなんか、意味がねえ……。俺は……、傍にいたい」
「……傍に、いられるだけでいいんだ。頼む、お嬢……」
愛の告白みたいだと言うと、慌てて否定されちゃいました。チッ!( ̄д ̄)
「お嬢には、あいつがいるんだし……。俺なんかじゃ、お嬢と釣り合わねえ……」
(……煮え切らない)
本当、私もちょっとイライラしてきたよ…!(> <)
「守る」という言葉を盾に、恋人ではなくても主人公の傍にいる理由を作っているようです。
ずるいが、そうだったら嬉しい…ずるさも含め、理解する主人公。
「絶対、大切にする!一生、お嬢のことを守りぬいてみせるから……!」
これってプロポーズじゃないんですか!?いい加減素直になって、タイロン!!
アラロス、ロベルトクリアしました!
ロベルトはもっと軽い感じの人とかと思いきや、意外にもピュアで可愛かったですv
おかしな言動をした時に流れる「チャラララン~♪」とか「ガーン」という効果音が楽しかった(笑)。
カッコつけようとしても決まらない…。ああ、もう、純粋でおバカで可愛い!!(≧∇≦)
でもチラッと覗かせる裏の顔もまた素敵で…!思った以上に萌えました(*^^*)
「……マジっすか」には悶えまくり…!!(*ノノ)


以下、イベントやED関連ネタバレなのでご注意を。


砂漠にて。
自分の帽子を被った主人公を見て照れるロベルト。
主人公にバカにされ、ガーンとショックを受ける所が可愛いvv
「帽子とは……、ツボが結構マニアックな……」
「あんたは、あれね。彼女とか出来たら、夜明けのコーヒータイムに自分のシャツとか着せちゃって悶えるタイプでしょ」
「下着だけつけて、下は何も着ないのが標準装備で……」
何てこと言うプリンセスなんだ(笑)!!

祭りにて。
正直に主人公を探してたと言っちゃう!素直で可愛い!!
「本当も何も……。俺は、あんた以外誘うあてなんかありませんよ。俺は、ね」
「何よ、私だって……。あんた以外にあてなんてないわ」
どうして誘ってくれなかったのかと責め合う二人が(笑)!!

酒場にて。
酔っぱらって主人公を口説くロベルトが可愛いvv
「俺と、一晩付き合ってくれません?」
これでドキドキするどころか「酒の力って恐ろしい…」と冷静に分析できる主人公が素敵(笑)。
酔っ払いだからと思ってとりあえず承諾すると…。
「……マジっすか」
実はそれほど酔ってなかったロベルト…!!
「大胆っつーか、引かれちまうかなって思ったんですけど」
「…………。酒の力も借りてみるもんすね」
策士!!\(>▽<)/
部屋を片付けておいてよかったと無邪気に喜ぶロベルトが可愛いvv
ちなみにこのイベント、拒否したバージョンも好きです。ライルが~!!\(>▽<)/

恋愛ED。
書類を紙飛行機にするロベルトがやっぱり子どもみたいです。駄々っ子になっちゃった(笑)。
仕事が忙しいからあまり構えないと言うと、浮気かと疑われてしまいました。
「言っときますけど、俺、別れませんからね!?」
「別れるくらいなら、あんたを殺して俺も死ぬ!バッドエンドは嫌いですけど、そういうのもありです!」
「ああ……、でも、あんたを殺すなんて出来ないから、やっぱり妥当に相手の男を殺します!そっちのほうが俺らしい」
何て物騒な…!(> <)
自棄にやって仕事やらせてみたら意外にも出来る子だったのでビックリ!
そして仕事が終わったんだから遊ぼうと無邪気に言ってくるロベルトが可愛いvv

駆け落ちED。
「え……。俺が来るって、まったく予想してなかったんですか?」
「だって、俺達……」
「その……、攫いに来てもおかしくない関係でしょう?遊びだったなんていうのは勘弁してくださいよ」
可愛い事言ってくれるではないか!\(>▽<)/
そして主人公の部屋に来るためにライルに土下座したロベルトに萌えました!!

冒険者ED。
久々の再会ですが…。主人公が黙って出て行ったことを怒ってます。
「何がマズかったんです。俺の、何が」
「……何が引っかかったんです?」
もう逃がさないと言うロベルト。
「…………逃がして」
「逃げれるものなら、どうぞ?」
カッコいいロベルトでした!\(>▽<)/

商人ED。
商人と顧客の関係になってました。
主人公に冒険小説などの仕入れを頼んでいるらしい。
主人公がロベルトの好きそうな本を仕入れていたので、彼を喜ばせるためかと思いきや売りつけるためだった(笑)。
さすが商人…!
賭けをして勝ったら10倍で買うと言うロベルトですが、賭けで彼に勝てるはずもなく…(^_^;)。
甘えん坊ロベルトが子供っぽくて可愛いvv
カッコつけても胡散臭いと言われてしまうロベルトが哀れで可愛いv
でもふと見せる大人の顔がカッコよくて素敵!!(≧∇≦)
アラロス、スチュアートクリアしました!
スチュアートは完璧に見えて意外と弱点があって可愛かったです。
意地っ張りで素直じゃなくてカッコつけようとして失敗してるところがまた可愛い(笑)。
ああ、もう、何もかも可愛すぎ…!!(≧∇≦)
とはいえ、シナリオはとてもシリアスでした。もう、「スチュアート~!!(T△T)」って感じです。

以下、イベントやEDのネタバレなのでご注意を。


幼馴染というのは前情報で知っていたけど、まさか初恋の人だったとは…!
最初は冷たくされまくりなので「何でこんな人好きだったのー!?」と疑問でした(^_^;)。

オアシスで服が水で透けているから何か羽織れと慌てるスチュアートが可愛いv
「……溺れる」「……溺れるか、馬鹿」の流れや、「勢いだ!」が好きです(笑)。
いいムードだと思ったのにぶち壊し!それがまた楽しい!!

洞窟で転んで主人公の事を心配して慌てまくるスチュアートが可愛いv
「……変な声とか言うな」という主人公のツッコミが!\(>▽<)/

子供の頃、タイロンとケンカしたせいで主人公に受け取り拒否された誕生日プレゼント。
「売り払っていいなら、受け取ってあげるわ」
「……やらん」
何だこのやり取りは(笑)。
しかし、それを今までずっと持ってたなんて…(感涙)。
「今の私からじゃない。昔の私からだ。それなら、受け取ってもいいと思えるだろう?」
というわけで受け取ります。
一瞬、「これを売ったら達成額クリアかも!?」など考えてしまった私は汚れている…(;´д`)。
もし本当に売れたとしても売ったりはしませんが…!

お祭りにて。
主人公にヤキモチ妬かせようとするスチュアートが可愛い!
そして主人公にスルーされちゃって、邪険にされてもついていくスチュアートが可愛い!!
一生懸命機嫌を取ろうとするところがまた可愛い(笑)!!!
超スピードでメイド服買っちゃうスチュアート…(笑)!本当に着せる気なのか!?


恋愛EDは駆け落ちしちゃうのかと思いました。
スチュアートがあんなこと言うなんて…!!
これにてハッピーエンド…かと思いきや、前に付き合った人の事について責められちゃった…(笑)。
「昔のことに関して、私は嫉妬する権利はない。しかし、前の男は極刑だ。なんとしてでも殺る」
前の彼氏、逃げて~~~(;´д`)。
「○○(主人公)、私はとても嫉妬深いんだ」
「他へ目を向けたりしてくれるなよ。私は……、おまえが愛人を作ることも許さない」
最初は愛人作ってもオッケーみたいに言ってたくせに!\(>▽<)/
色々と物騒な事を言ってたけど、どうやらプロポーズされてたみたいです。
浮気と離婚をしたら監禁されてしまうらしい(笑)。

駆け落ちED。
「おまえの部屋に私が来る理由なんて、一つしかないだろう」
「……私を馬鹿にしに来たの?」
主人公!!\(>▽<)/
スチュアートは、主人公が今でも自分を好きだと気づいていなかったようです。
頭は切れるくせに肝心なところで鈍い!(> <)
「私と逃げてくれ、○○(主人公)」
「駆け落ちしよう」
まさか彼からこんな言葉が聞けるとは…!!
その後、スチュアートは美術商に。裏の顔もあるようですが…。
主人公に甘々です。すっかり丸くなっちゃった!

冒険者ED。
冒険者となって旅に出ていた主人公の前にスチュアートが現れた!
どうやら主人公の事が惜しくなったらしい。
罵っても構わないというのであれこれ言いたい放題の主人公!さすが!!
「器が小さいのよ。男らしくない」
「……言いすぎじゃないか」
さすがにスチュアートもちょっとカチンときたようです(笑)。
「……私と一緒に来い。来ないというのならば、無理矢理にでも攫って、どこかに閉じ込めてやる」
何て強引な…!Σ( ̄ロ ̄lll)
本当にこのまま監禁されそうな勢いなので承諾する事にします(笑)。
「今、仲間にいる男は、始末しても構わないな?」
何ですとー!?Σ( ̄ロ ̄lll)
長旅をしてきたが別に何もないと言うと、本当に何もないと断言できるのかと追及されてしまいました。
「も……、もちろん」
「……間があったぞ。何かあったんだな」
「正直に答えないようであれば、女も含め、お前の仲間を皆殺しにする」
「あんたは、極悪人か」
まるでカーティスみたいだよ(笑)!
主人公、どうやらいなかったとは断言できないらしい。
その後。ギルカタールから遠く離れた地に家を買い、二人で平和に過ごしているようです。
微妙に軟禁状態のようですが…(笑)。本当、独占欲強いよね!

商人ED。
商人とお得意様になっちゃいました。
商品を買う代わりに毎回お茶に誘っているらしい。可愛いvv
アラロス、カーティスのPSP版追加ED見れました!!
そしてスチュアートもクリアしました!彼もすごく良かったですvv
おかげで最近寝不足気味です…(;´д`)。でも幸せ!!
コメント・メールありがとうございます!とても嬉しいです!元気の源です!!
お返事はもう少しお待ちください…m(_ _)m

以下、カーティス追加EDのネタバレなのでご注意を。
長くなったのでスチュアートはまた後日にします。


駆け落ちEDの時にもしもカーティスの誘いを断っていたら…という話をしていたので、そういう選択肢もあったら面白かったのになーと思ってたら…やってくれました(笑)。
まさかの誘拐ED!本当に誘拐しちゃった…!!
カーティスが壊れちゃった…!いや、元々ちょっとおかしな人だったけど…。
主人公の事を「妻」と言うカーティスに対し、「誘拐犯とその被害者」と主張する主人公(笑)。
でも憎めないんだよね!好きなんだよね!!
というわけで監禁EDでした。

そして驚きのED。愛人EDって何だー!!いいのか、これは!!
人妻となった主人公の元に愛人として通うカーティスなのでした。
主人公が結婚させられた相手というのが誰なのか気になるところですが…。
これは…かなりアダルトですね(笑)。18禁じゃないのにいいのか…!?
「わ、私にはもう、夫がいるんだから……」
「好きでもない、無理矢理結婚された夫が……でしょう。……可哀想なプリンセス」
どこかの不倫ドラマに出てきそうな展開です。
こんなことを続けていたらそのうち子供が出来てしまうかもしれないと言うカーティス。
不安そうになる主人公に対し、そのうち夫を殺してあげると言うカーティスがやっぱり普通じゃない…。
けどこれでこそカーティスなんだろうなぁ。

達成冒険者EDは意外とあっさりでしたね。
いや、他EDがインパクトありすぎて、カーティスにしては大人しめだというか…(笑)。
まあ、好感度がまあまあのラインなのでこんなもんかな。(その割には同じくらいの好感度で愛人EDというのがアレですが(笑))

それにしても、カーティスはEDが7個もあるのか…。これはびっくりです。もちろん嬉しいですがv
どれもそれなりのボリュームがあるので良いですね。
他キャラはそこまでED数がなさそうなので、カーティスだけサービス…?
アラロス、カーティスをクリアしました!
やっぱ好きです、この子!何て可愛いの!!(≧∇≦)

とりあえずED4つ(ベスト、駆け落ち、冒険者、商人)を見ました。
回想とか埋まってないのがあるんだけど、PSP版で何か追加されてるのかな?
PS2版の攻略情報を参考にしながらプレイしてるのでPSP版追加分とかわかりません(;´д`)。
意外とアダルト要素もあったのでちょっと驚きました。もちろん、良い意味で…(笑)!
15歳以上なのは残酷描写があるからだと思ってた…。カーティスとか暗殺者だし…。
イベントも多くて楽しかったんだけど、唯一気になる点が…。
他機種版を未プレイの自分が言うのも何ですが、キャラデザは前の方が好みだったんです…!(> <)
もちろんPSP版も綺麗で良いんだけど、私がアラロスに興味を持ったのは一番はキャラデザが好きだったからなので…。
実はちょっとDS版も買おうか迷ってます。

とは言っても、シナリオ・システム共に自分好みでとても楽しかったです。
早く他キャラも攻略したい…!!

以下カーティスED関連ネタバレなのでご注意を。


EDはベストEDもいいけど、駆け落ちEDと冒険者EDがお気に入りです。
駆け落ちのお誘いなんて、臆病なカーティスが可愛すぎて…!
何故主人公の部屋に来たのか、理由は一つしかないと言うカーティスに対し。
「……私を暗殺しに来たの?」
いい場面なのに主人公のツッコミが素敵ですね!!やっぱこのノリ好きです。

「意気地なんてありませんよ!?悪いですか!?殺しなら慣れていても、こういうのは勝手が違うんです!」
「脅しておかないと、断られるかもしれないでしょう!?断られるなんてごめんです!」
「駆け落ちに脅迫は基本なんです!」
「……どこから仕入れたの、その歪んだ知識」
ここでも主人公のツッコミが(笑)!!
断るわけないよ!!\(>▽<)/


冒険者EDでの感動的な再会、プロポーズ…のはずなのに、何かずれてるカーティスにも笑いました。
「付き合っている男がいるのなら殺します。それが嫌なら即別れて二度と会わないと誓ってください」
「今、この場で、今後一切手を切ってください」
「僕と結婚してください。そうしたら、その男の命は見逃してあげます」
何て物騒なプロポーズ(笑)!!!
「誰にも文句は言わせません。言う奴がいたら殺します。言わなくても結婚に邪魔だったら殺します」
「僕は、あなたの望むような『普通』の男になりました。だから、結婚してください」
普通じゃない、普通じゃない…!!
「一年かけて、完璧にリニューアルしてきましたっ」
リニューアル・カーティス…(笑)。
「…………。これで……、僕でもいいでしょう?僕でも、あなたと結婚できる」
もう、何て可愛い事言ってくれるんですか!!\(>▽<)/
今まで追いかけてこなかった理由について。
「……ふられると思ったんです」
「僕は……普通じゃありませんでしたから」
可愛い…可愛すぎる…!!(≧∇≦)
感動的なシーンかと思いきや。
「……その言い方だと、今は普通みたいよ?」
やっぱり主人公のツッコミが(笑)。
結局どのEDも普通じゃなかったけど、その方が面白いのでよしとします。