FC2ブログ
薄桜鬼黎明録、原田&小鈴クリアしました。
以下ネタバレなのでご注意を。


原田は兄貴みたいに頼れる存在でした。
小鈴とのことも気をまわしてくれたり(笑)!
温かい眼差しで見守る左之助が素敵!
困った時にさりげなく助け舟を出してくれるところも素敵!
まるで全てを見抜かれているようで、本当に頼りになる兄貴です。

原田EDと小鈴EDがあると聞いていたのですが、これってどちらも小鈴EDでは!?
本編といい、やっぱり原田は特殊ですね。
原田ルートは他キャラとは打って変わって恋愛モード!龍之介の恋物語でした。
小鈴に対してドギマギする龍之介が可愛い!初恋なのか!
初々しくていいですね(*^^*)

原田の過去はそのまま未来の原田ですね。
惚れた女と生きる道を選んだ友人が原田で、それに戸惑う原田が新八で。
本編では究極の選択を迫られる原田でしたが、あの過去やこの経験が千鶴を選んだことに繋がるのかな。

今まで名前しか出て来てなかった佐々木愛次郎がカッコよくてびっくりした!
ただのサブキャラなんて勿体ないよ!!
他キャラ攻略時に彼の結末を知っていただけに辛かったです(涙)。

そしてラストはまさかの駆け落ち!!
どうなるのかと思ってたけど、よく考えたらお金がない以上その選択しかないよね。
甘々の二人がもうたまらんです…!(*ノノ)
お互いの事を好き過ぎる二人がもう…!! 幸せになって良かった、本当に…(涙)。
これも協力してくれた原田のおかげです。感謝!!

そしておまけの原田夫婦。
唯一、明るい未来が見える二人なので、ほっこりした気持ちになれました。
こちらも幸せになって良かった(涙)。


小鈴EDに繋がるシナリオは萌えますね。燃えますね。盛り上がりますね。
お梅さんが龍之介の良き相談相手になるなんてちょっとビックリでした。
でも頼りになる優しいお姉さんみたいな感じで素敵!
まさか駆け落ちを進めてくるとは。意外と過激??
芹沢ルートクリアした後で良かった。

ラスト。
「俺に、ついてきてくれるか?」
「龍之介さんさえいてくれるなら、もう、何も要りません……!」
そしてまさかのキスシーン!!(≧∇≦)
萌えますね!!
「絶対、幸せにするから」
もう見てるこちらが幸せですvv
小鈴EDでは描かれなかったけど、原田EDではその後の幸せそうな二人が見られてよかった。
黎明録ではラブラブに飢えていたので、小鈴を最後に残してて良かったです(*^^*)
スポンサーサイト