FC2ブログ
薄桜鬼黎明録、斉藤クリアしました。
以下ネタバレなのでご注意を。


斉藤とあまり仲良くなれなかったのが残念。
ただの知り合いよりは上だけど、友達とまでは言えない…。
立場上仕方がないのかもしれないけど、やっぱり寂しいなぁ。
今回は新八の出番が多かったです。彼も攻略したかっ!(> <)
新八は芹沢暗殺には反対の立場だったようでちょっとホッとしました。
芹沢クリア前ならあの言動なら粛清されても仕方ないかなと思えたのですが、クリア後なので芹沢さん憎めないんだよ~!(> <)

ラスト、芹沢さんに完成した絵を見て欲しかった…。
あの斉藤が、土方・山南に意見してまで龍之介を助けようとするなんて…(涙)。
態度には出さないけど、龍之介の事、大事に思ってくれてたのかなぁ。
偶然だと思うけど、結果的に、芹沢さんと交わしたあの約束のおかげで龍之介の命が救われたことになるのかな。
芹沢ルートクリア後だからか、余計にそう感じてしまいました。
どうしても芹沢びいきしてしまう…!

しかし、秘密を知り過ぎてるからって何の罪もない龍之介を処分しようとする土方や山南がひどいです。
芹沢ルートでは暗殺の邪魔しようとしたから仕方ない面もあったかもしれないけど、今回は龍之介は何も悪くないじゃん!!(> <)

全体的に淡々としていたけどその胸の内には強い信念があった斉藤なのでした。
「…………達者で生きろ」
別れの言葉はたった一言。斉藤らしいです。

しかし、まさか龍之介が絵の道に進むとは思いませんでした。
これが一番ビックリ。こんな才能があったなんて。
彼がちゃんと自分の天分を見つけたのはこのルートが初めてだったので新鮮でした。
土方ルートでは医療に携わってたけどあれは自らの意志というよりは成り行きという感じだったし、
沖田ルート・芹沢ルートではまだ自分の道を見つけてなかったしなぁ。

ラストで龍之介が斉藤に贈った絵がどんな絵だったのか気になる~。
千鶴好き過ぎな斉藤が可愛かったです(笑)。
この夫婦可愛いなぁ。
スポンサーサイト