FC2ブログ
薄桜鬼黎明録、沖田をクリアしました。
誰から攻略しようか迷って、とりあえずは物語を追うために土方からにしようと思ってたんだけど、沖田の姿を見た途端指が勝手に沖田寄りの選択肢を選んでしまったので…(笑)。
分かってた事だけど萌えとかはないので全然甘くないですね。
本当に新選組が出来るまでの物語といった感じで。

以下、ネタバレなのでご注意を。

それにしても龍之介弱いですね(笑)。周りが強すぎるのか?
見た目は強そうでかっこいいのに、実際はちょっと情けない感じが何とも良いです(笑)。
何だか普通の主人公って感じでちょっと安心感が。
「俺はいったいどうなるんだ?」と、いつも流されっぱなしだった気がします。
新選組の中にいるけれども部外者というスタンスは千鶴と一緒ですね。
でも龍之介の場合は逃げようと思ったらいつでも逃げられたんじゃないかなぁ。
ま、逃げちゃったらこのゲームは成立しないけれど。


龍之介に対する沖田の態度が容赦なさ過ぎて笑えました。
千鶴の時よりひどすぎる…(笑)。
本編でもそうだったけど、近藤さんの事好き過ぎ!!
近藤さんに対してだけはすごく素直で子供っぽい。怒られてしょんぼりする姿が可愛いv

「人を斬ることしかできない剣だけど――
それでも、今の新選組にはこの剣が必要なはずだから」
というわけで新選組の剣となる事を誓う沖田なのでした。
近藤さん好きなのに、それだからこそ騙し続けなくちゃいけないって辛いなぁ…。

最後は川に突き落とされちゃいました。落とされるの2回目だよ!
てっきり鴨暗殺の前に逃がしてくれるのかなーと思ってたのに。
一応あれも逃がしてくれたことになるのか??
でも溺れて死んじゃう可能性もなきにしもあらず…。酷いよ、沖田!!
まあ、でも、主人公の運の良さを信じてたと思うので助けてもらった事になるのかな。

ラストは千鶴と一緒に出てきた!薄桜鬼本編のED後のようです。
そこには「僕のお嫁さん。可愛いでしょ」と言う沖田の姿が。
すっかり丸くなってました(笑)。

沖田と龍之介は同じような境遇という事で通じるところもあったけれど、友情というのは違う気がする…。
そこまで仲良くなれなかったかなぁというのがざっとプレイした印象です。
最後に突き落とされたのを根に持ってます(笑)。
少しは気にかけてもらえたって感じかなぁ。
本当、近藤さん命の沖田でした。

芹沢鴨暗殺辺りが気になったんだけどその辺は描かれてなかったので残念。
土方ルートではあるのかなぁ。
次は物語を追ってみたいので土方でいってみようかと思います。
スポンサーサイト