FC2ブログ
2006.11.29 瑛感想
ドキサバの発売日が12月21日に決定したようです。
というわけで、やっと予約しました。
でも年末にかかっちゃうなぁ。買ってすぐはそんなにプレイできないかも。
学プリは12月22日だったので、ほぼ同時期になるんだよねぇ。
去年の悪夢が蘇ります。今年は大雪にならない事を願うばかりです(;´д`)。

GS2、今は天地を攻略中です。
天使のような彼もいいですが、親しくなってからの彼がとてつもなく好きです(笑)。

とりあえずは瑛の感想を書いてみます。
ネタバレなのでご注意を。


事故チューは口に!さすが王子!!やはり唇だよね!!(*^^*)

親しくなる前のデート後。
「なんかさ……デートみたいだけど。なんだったんだ、今日?」
デートだよ!!(>_<)

体育祭の二人三脚。気をつけろと言われました。
「ほら、ヘンなとこが。ぶつかったりしないように。……この間みたいに。」
キャー!ヘンなとこってどこですか!?(≧∇≦)
フォークダンスでも言われます。
「気をつけろよな?ヘンなとこ……ぶつからないように。」
瑛、意識しすぎ!\(>▽<)/

ちなみにときめき状態の二人三脚では。
「あのさ……べつに、俺 ヘンな事狙ってないからな?」
照れながら何か言ってます。ヘンな事って何ですか(笑)!
「……いつか学校帰りに、ほら、ぶつかった時みたいな……。」
ものすごく意識してる彼が可愛いぞ!
このときのビリ(4位)コメントも面白かったです。
「あのさ……。まあ、順位はアレだったけど……。俺は楽しかった。いろいろ……。」
いろいろって何だ!(笑)

夏休み。瑛から海に誘われました。水着を忘れるなといわれます。
「言っとくけど、スクール水着とかいうボケは無し――いや、今時はかえってそういうのも……。」
何を言ってるんですか!\(>▽<)/
何か引っかかると思いつつ行ってみると、お店のお手伝いでした(^_^;)。
水着エプロンを恥ずかしがる主人公に対して。
「恥ずかしくない。水着エプロンの女子高生が珊瑚礁に与える経済効果を考えろ。」
ギャー!!発想がいやらしい(笑)。
「佐伯くんのオヤジ!悪魔!」
主人公もなかなか言います。
「何とでも言え。」と開き直る瑛がステキすぎる・・・!!

ときめき状態。
デートで遅れてきて謝る主人公に対し。
「もうちょっと可愛く言ったら許す。」
何言ってるんですか!赤くなってる瑛が可愛いv(*^^*)

デートすっぽかしの留守電
「あ、俺。」
「バカッ!!」
怒鳴り声です。
「そんだけ。」
シンプルで可愛いぞ(笑)。

待ち合わせ中にナンパされた時。
「ヒトの女、この子呼ばわりすんな。ハラ立つ。」
ヒトの女って!!!キャー!!もっと言って!!(≧∇≦)
ナンパ男退散後。
「あ、それと!……ヒトの女っていうのは、その、勢いだから……。」
突っ込む前に訂正された!Σ( ̄ロ ̄lll)
でも赤くなっているので許しましょう(*^^*)

キャッチセールスに捕まり、瑛が来たのでよかったと言う主人公に対し。
「よくない。キャッチにほめられてなにデレデレしてんだ。」
ヤキモチ瑛!\(>▽<)/
「だいたい、ヤキモチ妬くんだったら遅刻なんてしなければいいのに。」
主人公、ハッキリ言っちゃった(笑)!

遊園地デート。お化け屋敷に行きます。
「……マジ?なあ、観覧車でもいいんだぞ?」
何と、怖がってる!?(≧∇≦)
お化け屋敷の前にて。
「わかった。メリーゴーランドでもいい。……やめとかないか?」
往生際が悪い瑛!
かなり妥協しているようだけど、そこまで言われたら行かないわけにはいかないよ!
魂が飛んでいくSDキャラの瑛に笑った(笑)。

文化祭。主人公は手芸部です。
2年目はパーティードレス。
「ちょっと見せ過ぎじゃないのか?その……胸のあたりとか……」
どこ見てるんですか!\(>▽<)/
「あんまり前かがみになるなよ?いいな?」
ヤキモチ瑛!?(≧∇≦)

3年目はウエディングドレス。
「……なんか、損した気分だ。」
「なあ、それさ……終わったら、すぐ着替えろよな?」
またまたヤキモチ瑛!?(≧∇≦)
終了後。
「ああ、その……きれいだった。一番。」
そんなvv(*^^*)
「なあ、それさ、またいつでも着られるんだろ?」
「例えばさ、その……俺が、ちょっと着てみて欲しくなった時とか……。」
それはどういう意味ですか!?\(>▽<)/
「そっか……まあ、例えばだけどな。うん……そっか。」
何だか嬉しそうな瑛(笑)。
これでいつでもお嫁に行く準備は整いましたよv(*^^*)

ちなみに失敗した場合。瑛に謝られます。
「なあ、俺……ゴメン。」
「本番前にバカなこと言ったから……そんなつもりじゃなかったんだ。」
どうやら気にしているようです。
「でも……でもさ、おまえが一番きれいだった。俺、保障するよ。」
「だから、元気出せよ。」
優しい・・・(T△T)。

3年目。演劇を選んだ場合。
ダンス中、主人公の足を踏んじゃいました。実はダンスは苦手だったようです。
「だから、ダンスがあるって知って王子役、断りたかったんだけど……」
「しょうがないだろ。おまえが人魚姫になんか選ばれるから。」
瑛!!!(≧∇≦)
「なんか、おまえが他のヤツと踊るのかと思うと、腹立つし……。」
ヤキモチ王子が可愛いぞv(*^^*)

クリスマスは2種類ありました。さすが王子。
珊瑚礁バージョンでは膝枕!\(>▽<)/
そして朝帰りです(笑)。
「ああ、うん、その……言っとくけど!俺、変なことしてないから……。」
変なことって何だ―――!!\(>▽<)/

バレンタインデー。
ときめき状態で、手作りチョコ(失敗)を渡してみました。
「おっ……手作りだ――けど、これ……」
頑張ってはみたと言う主人公。
「ああ、でも、ほら!よく見ると、食べられそうなとこもある!」
フォローになってないよ(笑)。
「いや、今のはちょっと失敗。……なあ、そんな顔すんなよ?俺、ホント、うれしいんだ。」
「……ホントに?」
「ホント。だから全部食べる……な?じゃあな、サンキュウ。」
優しいvv(*^^*)
でもお腹壊さなきゃいいけど・・・(;´д`)。

義理チョコをあげた場合。
「これ……あ、じいさんに?」
じいさんにって!\(>▽<)/
瑛の分だと言う主人公。
「本気で?」
「う、うん……」
「あぁ……そう、そうか。まあ、な。チョコくらい……。」
寂しそうな瑛(笑)。
「瑛くん、大丈夫?」
「あぁ、もう全然!いいんだ、チョコくらい……。」
その割には気にしているようですが・・・(^_^;)。

長くなったので今回はこの辺で。続きは後日書くかも。