FC2ブログ
ジャンプ感想更新。お笑い街道まっしぐら?

映画デスノート後編、見てきました。
正直前編を見た時はイマイチかなと思っていたのですが、後編は良かったです。
途中までは詰め込みすぎてグダグダな感じもしましたが(物語の展開上仕方ないとは思いますが)、ラストが素晴らしかった!
以下、ネタバレなのでご注意を。
映画を見ていない方は見ない方がいいです。面白さ半減なので。

(反転開始)
ヨツバ編や第二部(メロ・ニア編)も一気に詰め込んだ感じで、説明不足なところが多かったのが残念な気がします。心理描写がほとんどないので、漫画見てない方はわからないことも多かったんじゃないかなぁ・・・。

Lのひょっとこには笑いました。まさかこの映画で会場が笑いに包まれるとは。

ライトが時計に名前を書く所もおかしかったです。あれじゃバレバレだよ(笑)。

レムが消滅するシーンは、もっとレムとライトの心理描写を見せて欲しかったです。
レムがライトの企みに「ハッ!」と気づき、ライトがニヤリとするところが好きだったのに。

後半。総一郎がノートを持ってアメリカに行くと聞いた時は、第二部が始まるのかと思ってドキドキしました。この残り時間でどうやってやるんだと(笑)。

ラスト。まさかの展開に驚きました。
漫画を読んでいただけに、あそこでLが死んだと信じきっていたので。
父親の名前を書いたライトにもビックリ。ミサがショックを受けていたので、家族を殺されたミサが肉親を殺すのだけは許せないと逆上してライトを殺しちゃうのかと思いきや。
L生きてた―――!
これには本当、度肝を抜かれました。何で何で!?
ノートすり替えトリックは、魅上ならともかく、ミサだったら騙されるかもということで納得ですが(笑)。

なぜLが生きているかという疑問に対する答え。
まさかLが自分の名前を書いていたなんて・・・。
自分の名を書いて23日後に死亡としたことで、レムがノートに書いたLの死は無効になったのでした。
これにはもう驚きです。まさか、そんな・・・。
自らの命を賭けてキラを捕まえるというLの執念とでもいうのでしょうか。
結局ライトは原作同様死亡。
Lも23日後に死亡なので相討ちのような気もしますが、個人的には最後の最後に裏をかいたLの作戦(?)がライトを上回ったと思います。
Lの終わり方としては原作よりも好きです。
最期の総一郎とのやりとりもよかったです。

(反転終わり)
長くなってしまった・・・(汗)。
ライトもLも好きなんだけど、これ見るとどうしてもL寄りになってしまうなぁ。