三国漫遊記文若の感想をちょこっと。

他キャラでは獣と遭遇した時は戦うのが好感度上がったけど、文若だけは逃げるのが正解。
現実的で実に彼らしい。やはり文官だからか?
っていうか普通は逃げるよね!翼徳みたいに仕留めた獣を食べるなんてありえないよね(笑)!

おかしくなったキャラが元に戻った時にそれまで彼らが何をしていたのか事情を説明する文若が容赦なくて笑いました。

三国漫遊記文若1

ひどいよね!特に孟徳に対してはもう……(笑)!

先日女装した子龍に対する早安の反応が面白かったと書いたけど、文若も面白かったです。
天女になった子龍を見て驚く文若。
「それにしても、あの武人で名高い趙子龍殿が……」
「そうだ、子龍殿は元より女人に化ける嗜好があったのかもしれんぞ。本人は隠していたのだろう」
何を言い出すのだ!?何でみんな子龍を女装好きにさせようとするのだ!?\(>▽<)/
子龍は文若のように真面目だからあり得ないと説明すると……。
「私?……そうなのか。そう言えば、真面目な人間ほど反動が凄まじいという話を聞いたことがある」
子龍が真面目だということに共感を覚えたのか、ちゃんと納得してくれたようです。

その後一人で鍛錬する女装子龍の元へ。
子龍が今の自分を見たらどう思うのかと心配する主人公。
「さほどに真面目な人間ならば、打ちのめされるだろうな」
自分と似ている子龍に同情する文若。

元に戻った後、自分は何をしていたのかと我に返る子龍に対し。

三国漫遊記文若2

何この優しさ!!他キャラと違いすぎる!!\(>▽<)/
真面目で融通が利かない者同士ということで何か芽生えた模様。(文若からの一方通行のようだけど)
でも本当この二人気が合いそうだなぁ。
しばらく間が空いてしまいました(汗)。
とりあえず元気です。
先月はバタバタしててもういっぱいいっぱいでしたが、ようやくちょっと落ち着いてきました。
またのんびり頑張りたいと思います。
恋戦記思いでがえしもぼちぼち進めたいなぁ。
そうそう、ついに魁も発売されましたね。
私もプレイしたいのですがパソコンの容量に余裕がなくゲームするには厳しいので、のんびりと移植を待とうと思ってます。
でもレビュー見てるとあまり評判がよくないようで心配です。移植されるんだろうか……。
何となくパソコン版のゲームって敷居が高いと思うんだけど(若い子たちはパソコンあまり使ってなさそうなイメージなので)、何で最初からゲーム専用のハードで出ないのかなぁ。
お久しぶりです。またまた間が空いてしまいました。
来月は絵や漫画の更新するのは難しそうです……。今月ももう厳しいなぁ(;´д`)。

しばらく中断していた三国恋戦記思いでがえしをちょこちょことやってます。
三国漫遊記は噂には聞いてたけど本当に作業ゲームですね(;´д`)。
最初は面白くて良かったんだけど何度も繰り返すのかなり辛いです。
全キャラ治していくの面倒すぎるー!
クイズとか獣退治とか橋のアクシデントとかほぼ同じだし。
途中の甘い休息とかはそれぞれCGもあって良かったし、キャラによってはちょっと会話が違ってたりするのでその差を見るのは楽しいんだけど。
でもやっぱりそれを上回る作業のだるさがありました(;´д`)。
まだ半分ぐらいしかクリアできてないのでぼちぼち頑張ります。
やっぱり楽しいし細かいところも気になるのでコンプリート目指すよ!

とりあえず早安の感想をちょこっと。




早安は基本的には表舞台には出てこないので、皆から「仲謀に似てるけど孫家の関係者?」みたいな反応されて新鮮でした。
ひたすら「知らない、他人の空似」とごまかし続けてたけど、あっさり納得されて深くは追求されなかったのが不思議(笑)。
でも一番気になってた仲謀からは容姿については何も突っ込まれなかった!何故!?

一緒に旅するということで二人の関係を尋ねられた時に。
「こいつは、俺の、つ、つ、妻だ」
早安が詰まりながら言ってて笑った。可愛いなぁ、もう!(≧∇≦)

唯一早安の正体を知っている公瑾との会話では……。
「これは早安。舞い戻ってきたのですか。ここにはもうあなたの居場所はありませんよ」
「そんなものいらない。俺はこいつに付いてきただけだ」
公瑾の命令に従うという生き方しか知らなかった早安だったけど、今はもう新たな居場所を見つけたんだよね(涙)。

子龍の女装を見て。
「素人にしてはけっこう上手に化けてる。ま、俺に比べればまだまだだけど」
張り合う早安が面白かった(笑)。
「あいつは女装が好きなんだ。俺には何となくわかる。だからこのままでいいと思う」
何だ、それは!?一体何がわかるというのだ!?\(>▽<)/
「あいつの女装は筋がいい。才能がある」
子龍の女装を褒めまくる早安が(笑)。
やはり変装のプロ、他キャラとは違った反応だなぁ。
先日日記に書いたブン太&巴漫画、何とか仕上がりました!
4コマのつもりで描き始めたのにいつの間にか8コマになってた……。

練習帰りに一緒に夏祭りに行ったという設定です。
ブン太といえば食べ物だよね!



ちゃっかり来年のデートの予約しちゃったよ!

たまにはちょっと甘くしたいなーと思って描いてみたのですが……。
ベタだし全然大したことしてないのにものすごく恥ずかしい(;´д`)。
甘いの見るのは大好きなんだけど自分で描くとなるとアレですね。
描いてる時はノリノリなのに、後で冷静になって見ると恥ずかしくて逃げ出したくなってしまう!(> <)
でもせっかく描いたんだからアップしちゃうよ!

↓おまけ


またまた間が空いてしまいました(汗)。
もう6月が終わろうとしている……(;´д`)。
今月中に漫画アップしようと思って今頑張ってるところです。
というわけで描きかけブン太&巴。


夏祭りの設定で。巴が持ってるのはりんごあめのつもりです……。
4コマのつもりだったけど8コマになりそう。あとちょっと頑張ります。
無理ならまた来月に……(汗)。
というか今月ってもう残り1週間なんですね。早いなぁ。
お久しぶりです。
私生活の方は落ち着いてきたもののやる気が出ずボーっと過ごしてたのですが、テレビで「海の王子」が話題になりサエさんのネタ思いついたので描いてみました。

というわけで海デート直前にアレになってしまいドタキャンした時の反応4コマサエさんバージョン。

umi_sae.gif
海を知り尽くしているのでアクシデントにも臨機応変に対応できるよ!


「海の王子」→「海のことなら俺に任せろ!の王子様」→「サエさん…!」ということで生まれた4コマ。
サエさんが巴が泳げなくなった理由に気づいているかどうかは不明ですが。
サエさんは女の子の扱いに関しては慣れてそうに見えるけど、サラッと嬉しいこと言ってくれたりキラキラしてるのは無自覚で実はあまり慣れてなかったりすると萌えます。

サエさん描くときは「カッコよくしなくちゃ!」という気持ちが強いのでいつも無駄にキラキラさせてます。
イケメン成分はオーラでごまかすよ!
お久しぶりです。1か月以上放置してました(汗)。
私生活の方は落ち着いてきたのでぼちぼち頑張りたいと思います。
でも連休は更新できないので次回は5月中旬ぐらいになりそう……(;´д`)。

ゲームも漫画もいろいろと停滞しておりますが「三国恋戦記~江東の花嫁~」2巻GETしました。
2巻と言っても呉はもうこれで終わりなんですね。
仲謀が不憫だったのはやはり公瑾人気のせいだったんですねー(笑)。

恋戦記コミックスはカバー外すとおまけ4コマとかフリートークとか書かれてあって楽しいのですが、今回はなんと素敵なお知らせが。



師匠------!!!!(≧∇≦)
ついに……師匠の出番が……!!!
一番最初の玄徳編では師匠が不憫でたまらんかったので、本当嬉しいです!よかった!よかった!!